料金プラン

監視する施設数やボリュームに応じた月額サービス

システム構築されるSI企業様向けのサービス

Anymiruは中央監視システムをスマートフォン連携したいSI企業様向けに、月額料金で連携機能をご利用頂くクラウドサービスとなります。
月額料金は、連携する施設毎のポイント点数に応じた連携料金と、サポート契約費をあわせた料金となります。
お客様が必要な施設数や監視ポイントのボリュームに応じて、1施設の監視からご利用頂けます。
※ご契約時に1年分を一括払い

初回のみゲートウェイ開発費

初回のみ、スマホ連携させるためのゲートウェイ開発費用が必要となります。
中央監視システムが収集したポイントや警報情報を、暗号化してインターネット経由でAnymiruクラウドへ連携させる働きを持ちます。
1度開発したゲートウェイは、貴社システムとの連携仕様が変更にならない限りは、コピーしてご利用頂けます。

参考費用 98,000 ~ 298,000円(税別)

連携させるシステムに応じて開発費用が変動しますので、ご了承ください。
なお、外部アプリから情報が取得できない中央監視システムやSCADAの場合は、連携が行えない場合があります。
※Roboticsware製のFA-Panelシリーズと連携させる場合は、割引サービスがあります。

100ポイント毎で3,300円のシンプルな連携料金

連携ポイント数による従量制

連携料金は連携する1施設あたりの管理ポイント点数に応じて決定します。
1施設毎に、100ポイント3,300円を基準として、連携が必要なポイント量に応じて100ポイント毎にプランを選択して頂きます。
※1,000ポイントを超える場合は、お問合せフォームからご相談ください。実証実験にて2,000ポイントの連携確認済み

連携ポイントだけが課金対象

ローカルの監視システムとしては1,000点規模だが、スマホから閲覧したいのは200ポイントのみでよい場合、200ポイントでのご契約が可能です。
ローカル環境から、Anymiruクラウドにデータを送信するポイント点数のみが課金対象となります。

連携料金(ポイント数)に関係なく全ての機能がご利用頂けます

少ないポイント点数からでも、すべての機能をご利用頂けます。
小規模施設でも、スマートフォン連携による業務支援機能をフルにご利用ください。

※各数値は1施設あたりの数値となります
※データ保存の期間および容量は、どちらかの値を超えるものが古いものから自動削除されます
※ユーザーや保存期間、容量を増加したい場合は、ご相談ください。

サポート契約について

Anymiruを利用する際に、連携する施設数やポイント数に関わらず、SI企業様毎にサポート契約が必要となります。
サポート契約頂くことで、契約ユーザー限定サイトによる情報提供や、設定や構築作業やトラブル発生時の問題解決のサポートをいたします。
必要とするサポート内容に応じて、簡易プランからフルサポートまでの料金プランを選択できます。