FAシステムの設計・プロジェクト管理は
製造業界出身のエンジニアが担当

Anymiru
施設監視システムの警報情報を
お手持ちのスマホへ連携

設備監視・制御システム

水処理施設や発電施設などで稼働しているポンプ、タービンなどの設備を中央監視室から遠隔監視、操作を行うためのシステム構築を行います。
PLCなどの制御機器と通信を行い、運転状態をリアルタイムに収集してシンボル図形としてグラフィック画面へ表示します。
警報発生時には画面への警報内容の表示とブザー鳴動を行うことで、オペレーターへの異常通知を行います。
収集データはシステム内にロギングされ、日報月報年報などの帳票化や、稼働分析のためのデータの見える化を行います。
・水処理施設(浄水、工水、排水)
・発電施設(タービン)

生産指示/実績収集システム

生産設備に対して稼働するために必要な生産内容などのパラメータを設備側PLCに書込みを行い自動生産を行います。
生産された重量、個数、検査値などの実績データを取得し実績管理やトレーサビリティに利用します。
必要に応じてERPなどの基幹システムDBとのデータ連携が行えます。
・生産品目、個数
・加工条件(速度、回転数、圧力)
・実績収集(個数、重量、検査結果)

工場・ビル施設監視システム

工場やテナントビルなどの施設監視・制御を行います。
空調設備や照明機器などの動作状況をPLCやリモートIOなどから、リアリタイムに取得して稼働状況や異常や故障が発生していないかを監視します。
防災設備や防犯センサー群の情報も取り込むことで、中央監視室で施設全体で異常が発生していないかを集約監視します。
電力メーターから取得した情報から電力使用量の一覧表示やグラフ表示で省エネ活動を支援します。
・オフィスビル
・工場建屋
・病院施設